読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marikaの生きる道

スウェーデン留学経験。帰国してから、日本がより魅力的に思え、茶道・着付けを着々とトレーニング中。

シカゴの摩天楼を楽しむ!

アメリカには至る所にDunkin Dunutsがあります。

この一週間で何度ここにきたことか!!

 

そんな今日もお昼はここでテイクアウト!ベーコンエッグのベーグルとドーナツを頼んでみました!

見て見て!このドーナツ!カラースプレーの着色料がとてつもないんだろうな、と思わせる色!!!

クリスピークリームドーナツを思い出させる味でした!

f:id:marika-styles13:20160303140426j:plain

 

大学内で少し時間を潰してから一人で近くにあるハロルド・ワシントン図書館までお散歩!

f:id:marika-styles13:20160303143253j:plain

最寄りのハロルド・ワシントン図書館駅で降りて目の前にそびえ立つ赤レンガの建物。

10階建てで、世界的にも大規模な図書館だと聞いていたので行ってみました!

f:id:marika-styles13:20160303143742j:plain

エントランスはいくつかあるよう。

フリーWi-Fiサービスがあるので、道に迷ったり何か検索したいと思ったりした際にはここに立ち寄るのもおススメ。

ロビーにはアメリカとシカゴの旗が掲げられています!

f:id:marika-styles13:20160303144600j:plain

3階から8階まではこんな感じで本棚がズラリ!

老若男女問わずここで勉強している人がいて、学びに終わりはないんだな、と感じさせられました。

f:id:marika-styles13:20160303150229j:plain

9階にはエレベーターで昇らなければなりません。

吹き抜けの開放的なスペースで勉強するのもありですねっ!

図書館っていうより高級ホテルみたいでした

f:id:marika-styles13:20160303150625j:plain

ループ内を満喫した後は少し南方へ歩いてマグニフィセントマイルへ!

f:id:marika-styles13:20160303150853j:plain

シカゴ川を渡った先にはブランドショップやホテル、ビジネスビルなどが立ち並ぶストリートがあります

f:id:marika-styles13:20160303151213j:plain

右側の高層ビルは140ⅿもあるゴシック様式トリビューンタワー

シカゴ最大の新聞社、シカゴ・トリビューン紙の本社です。

f:id:marika-styles13:20160303151548j:plain

写真に大きく写るのはトランプ・インターナショナル・ホテル&タワー

2009年に竣工したなんと415ⅿの高さを誇る92階建ての高層ビル。ニューヨークの不動産王によって建設されました。

 

奥に小さく見えるのはツインタワーのマリーナシティ。オフィス兼アパートの高層ビルですが、外観がトウモロコシに見えることで有名。

 

右側の黒い建物はジョン・ハンコック・センター

高さ344ⅿ、100階建てのビルですが、このビルは台形型のビルであることで有名!

f:id:marika-styles13:20160303152411j:plain

そして素朴な塔は「ウォーター・タワー」。

1871年10月8日夜に起きたシカゴ大火。3日間も続いたと言われています。この大火事でシカゴの大半を焼け尽したなか、雄一残存する公共建造物としてこの「ウォーター・タワー」があります。

出火の原因は解明されておらず、いくつかの説があると言われています。

 

元々シカゴは人口が少ない小さな町だったようですが、今となってアメリカ第3の都市として発展したのもこのシカゴ大火が一要因だと思います。

 

ショッピングをし、ゆっくり街を歩いているとあっという間に日も暮れライトアップの時間に。

シカゴ川に面するリグレービルはチューイングガムで有名のリグレー社本社ビル。

f:id:marika-styles13:20160303153508j:plain

 

数多くの摩天楼を楽しんた一日でした!