読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marikaの生きる道

スウェーデン留学経験。帰国してから、日本がより魅力的に思え、茶道・着付けを着々とトレーニング中。

私に幸運を!Wish me luck!

観光 太平洋 日本 文化 鵜戸神宮 宮崎 日南 九州

 

3連休の最終日を利用して宮崎までドライブ!

鹿児島から宮崎まで下道で行くと4時間もかかってしまいました(笑)

 

始めの立ち寄りスポットは鵜戸(うど)神宮

f:id:marika-styles13:20160322003408j:plain

 各神社には「神使」と言われる神様の使いのような存在の動物がいるようで、鵜戸神宮の神使は兎です。

f:id:marika-styles13:20160322003655j:plain

 そのため、鵜戸神宮にはたくさんの兎がいます!

f:id:marika-styles13:20160322004047j:plain

 

そして鵜戸神宮運玉で有名!

f:id:marika-styles13:20160322004209j:plain

5個の運玉を100円で購入

f:id:marika-styles13:20160322004426j:plain

男性は左手で、女性は右手で亀石の背中にある輪の中に入ると良いことがあるのだと!

f:id:marika-styles13:20160322004520j:plain

遠くから見た亀石!あの輪の中を目がけて運玉を投げる観光客がたくさん!中には外国人観光客もここを参拝しました!

f:id:marika-styles13:20160322004607j:plain

近くで見ると分かる!本当に亀みたい

残念ながら私が投げた運玉はどれも勢いがよく、背中で弾かれてしまい荒波の中に消えてしまいました。。残念!

 

鍾乳洞のような洞窟の中にある参拝所でしっかり参拝してきました!

f:id:marika-styles13:20160322005003j:plain

その奥へ進むと「おちち岩」へ!そう、ここは「おちち岩」でも有名な神社なんです!

f:id:marika-styles13:20160322005203j:plain

矢印の部分はツルツルしてました(笑)

f:id:marika-styles13:20160322005327j:plain

この岩の由来は上の看板に記載されているように、母君の出産の場面を父君が垣間見てしまい、母君はそれが原因で神の国へ帰らざるを得ず。その際、誕生した子供の健康と成長を願って、自分の乳房を岩に張り付けたといわれています

 

日本の歴史ってやっぱり面白い!まだまだ知らないこともたくさんで、現地に足を運んで自分の感覚で学ぶことって本当に楽しい!